Wordpressで文章に意図しない横線(打消し線)が入った時の解決方法。

リンクの文章になぜか横線が入る?原因と解決策

シェア

このブログを作って数日経った時の話です。

このブログは、他のWordpressブログのテーマがちょっと違う記事をお引っ越しして始めたブログなんですが、作って何日か経ったころにある異変に気付いたんです。

リンクの文字列のところに横線(こういうの)が入っていたんです。しかも内部リンクで、リンク切れではないのに、です。

始めは原因がまったく不明でしたが無事解決できました!

気づいてみれば簡単でも、わたしみたいに知識がないとハマるとわからなくなって何時間もたってしまうことってあるんですよね。

同じような現象になった方がいたら参考にしていただければと思います。

リンク切れでもないのになぜ“打消し線”が?

記事をお引っ越しした時に、まず始めに引っ越し前のブログで設定していた内部リンクを解除して、新しいブログの中のパーマリンクに設定し直しました。

その中で全部ではないんですが、内部リンクのいくつかに“打消し線”が入っていることに気が付きました。

こんな感じです。

「設定した後に全部ちゃんとリンクされているか確認したはずなのにおかしいなぁ…」と思って、そのリンクをクリックするとちゃんとリンク先ページに飛ぶからさらに意味不明でした。

投稿のテキスト入力を確認しても打消し線のタグも入っていません。検索しても同じような現象を解説したページも見つからなくて困りました。

しかし、質問サイトである質問を見かけたのがきっかけで、解決に至りました!

原因はリンクをチェックするプラグインだった

その原因は『Broken Link Checker』(ブロークン・リンク・チェッカー)というリンク切れをチェックしてお知らせくれるプラグインでした。

記事をお引っ越しする前に、先に作ったブログと同じプラグインを入れていたんですが、その中にこのBroken Link Checkerがありました。このプラグインはリンク切れに“打消し線”を入れて教えてくれるんですね。

リンクを設定し直す前に、リンクが切れていると判断されて横線を入っていたようです。

解除の方法

ダッシュボードの、設定→リンクチェッカーをクリックします。

すると画面の中にリンク切れのお知らせがありますのでクリックします。

クリックすると『リンクエラー』の画面になりますので、目的に合わせてメニューを選びます。リンクが正しければ“リンクエラーでない”を選択します。

これでリンクエラー画面からこのURLが削除されます。

以上、意図しない打消し線が入ってしまった時の原因と解決策でした。

WordPressの知識がある方ならしないようなミスや、すぐにわかるようなミスも、わたしのような苦手な人間には一大事です(^^;

お役に立てば幸いです!

スポンサーリンク




お役に立ちましたらクリックお願いします!下のコメント欄への書き込みもお気軽にどうぞ!
人気ブログランキング

 

シェア