乃木坂46初の東京ドームコンサートで事故!画像あり 怪我人の有無は?乃木坂メンバーへの影響などは?

乃木坂46初の東京ドームコンサートで事故!画像あり 怪我人の有無は?乃木坂メンバーへの影響などは?

シェア

今朝のニュースで『乃木坂46の~』というナレーションが聞こえてきた時、先入観から、「また活躍ぶりがニュースに取り上げられたのかのかな?」などと思いました。

しかし、すぐにいつもとは様子が違うことに気づきます。

乃木坂46デビュー以来初の東京ドームライブでカメラが落下する事故

落下地点周囲は騒然となりますが、ライブはそのまま続行されたようです。

乃木坂ファンが楽しみにしていたのはもちろん、メンバーも初の東京ドームでのライブを成功させたいと数か月前から活動に取り組んでいたであろうこの場でなぜこんなことが起こってしまったのか?残念でなりません。

もちろんこういったアクシデントは100%起こらないとは言えないのかもしれませんが、本当に事前に防ぐことはできなかったのでしょうか?

今回は事故の様子や目撃者の方のお話など、画像とともにお伝えしていきます。

落下したのは天井のカメラ

『フライングモニター』という天井につるすタイプの大型のカメラです。ステージから見て観客席左側の中ほどで落下したようです。メンバーのいるステージに被害は及んでいません。

こちらは4本のワイヤーで吊ることで空中から撮影でき、前後・左右・上下と移動して撮影できるようです。

映像を見るだけでも重量も相当なものであることがわかりますが全長1.5m・実重量40kg。これが人の頭に落下し直撃すれば、はっきり言ってただのケガで済まないのでは、と感じました。

また、地面にはワイヤーも落下していたという情報がありました。ワイヤーが切れるか止めてある部分が外れてしまったために落下しまったものと思われます。

設置自体はフライングモニター担当の会社が行ったようです。外注か下請け会社ということになるのでしょうか。

落下事故による怪我人・その後の状況は?

落下地点周囲の来場者さんのお話によれば、カメラが直撃してしまった一人の方がうずくまってけいれんを起こしていたとのこと。その方はその後車椅子で搬送されましたが、その後の容体については現時点で不明ですその他10代の学生さんら3名が軽傷です。

このように落下地点のパイプ椅子がかなりひしゃげていることから、衝撃の大きさが伺えます。

その他の情報

  • ワイヤーは周囲の多数の人に当たった可能性がある「後ろから音が聞こえて、ワイヤーが肩にあたった」との証言も
  • カメラが重すぎて避けるにも避けられない
  • 周囲の来場者の方々がワイヤーを支えていたような状態だった
  • 落下したカメラの回収が行われたのは、落下から5分後
  • ワイヤーを取り外して回収

落下事故が明らかになったのは翌日?運営側の対応は

冒頭でライブはそのまま続行されたと書きましたが、コンサートの来場客の方でさえ「カメラが落下したのをライブ後のニュースで知った」とインタビューに答えています。

運営側がライブを続行するため、騒ぎを最小限にとどめようとしたのでしょうか?

乃木坂46コンサート運営側の対応

  • 落下から5分後、5人がかりでカメラを回収
  • 多数の人にワイヤーが当たった可能性もあるが近くにいた人だけで、それ以上聞いて回る様子はなかった
  • 事故翌日に公式ホームページで謝罪
  • 翌日のライブでは落下した機材は使用されなかった

謝罪分の内容

「事故に遭われた方には心よりお詫び申し上げます。これまで以上に安全には十分配慮し一層の安全管理を行ってまいります。」

落下事故の事件性は?

警視庁は業務上過失致傷の疑いもあると見て、落下の原因を調べているようです。

乃木坂46メンバーの反応は?

乃木坂46の公式メンバーブログを見てみましたが、東京ドームライブでの事故についてはどのメンバーも触れていませんでした。

おそらくですが、事故の詳しい状況もその後の対応もわからないまま、彼女たちがうかつに発言してしまうと、ファンでない人たちや世間からの余計な反応を招きかねないことから、運営側がメンバーのブログ発信に制限をしていることも考えられます

ファンを大切にする乃木坂メンバーのことですから、このことについてショックを受け来場されたファンのことを心配しているのではないかと思います。

乃木坂東京ドームコンサート・事故のまとめ

以前、欅坂46・握手会で刃物や煙幕を使用してメンバーを襲おうとした事件がありましたが、その時にも運営側の対応のずさんさが問われました。

今回カメラの設置は担当会社が行ったということで、そこまで管理やチェックをすることは確かに難しいかも知れません。ですが、今後は安全管理を関係各社に周知して徹底的に行ってもらいたいものですね。

それから、運営側の事故後の対応です。中断したなどの情報がないということは、再点検などは行われずにライブは続行されたということですが、これでは二次的な事故が起きてもおかしくないのではないでしょうか?

たしかにこの日を楽しみにしてきた数万人の方が参加するライブですから、そこで中止というわけにはいかないのは素人でも理解できます。

ですが、これがステージ上の機材トラブルによる事故であったなら、メンバーの身に危機が及ぶ可能性もあります

実際死傷者が出ていてもおかしくないほどの事故でした。万が一にもそんなことになればその後のグループの活動やメンバーの心理的ショックなど多大な影響を及ぼしていたかもしれません。

わたしも乃木坂ファンのはしくれとして、そんなことは想像するだけで恐怖です。

メンバーはもちろんそれを支える運営側もファンとして応援していたいとおもっておりますので、今後は事故やトラブルが起きないように素晴らしい活動をしていっていただきたいと思います。

お読みくださりありがとうございます!また新たな情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク




お役に立ちましたらクリックお願いします!下のコメント欄への書き込みもお気軽にどうぞ!
人気ブログランキング

 

シェア