乃木坂46・なぁちゃんがドラマ『電影少女』出演決定!原作はジャンプの伝説的恋愛マンガ

乃木坂46・なぁちゃんがドラマ『電影少女』出演決定!原作はジャンプの伝説的恋愛マンガ

シェア

p
これはファンにとってはビッグニュースですね!9月から公開された映画『あさひなぐ』で主演を務めた乃木坂46の西野七瀬さんが、乃木坂を離れて久しぶりに一人でのドラマ出演です。勢いがとどまるところを知りません!

出演ドラマのタイトルは『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』

放送は来年2018年1月からの、土曜ドラマ24の枠となります。

なぁちゃんも「一生懸命やるしかないです。」と意気込み充分のこのドラマ。

ファンは必見です!

今回は作品の詳細や出演者さん、なぁちゃんのコメントなどをご紹介していきます。

原作はジャンプの名作SF恋愛マンガ『電影少女』

今回なぁちゃんが出演するドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』の原作は、今も語り継がれる少年ジャンプ・不朽の名作SF恋愛マンガ、桂正和さん原作の『電影少女です。

魅力的な女の子たちとあまりパッとしない高校生の弄内 洋太(もてうち ようた)という主人公の男の子が織りなす恋愛漫画。現在連載している多くの少年誌のラブコメ漫画に多大な影響を与えた作品です。

私も読んだことがあるのですが、個性的で魅力あるキャラが織りなす恋愛の甘酸っぱさが心地よく、読んでいく内にとても温かくなるような、そしてとても切なくなるような物語ですね。

現在出ている情報によれば、今回のドラマは『2018』とタイトルにもある通り原作漫画の続編になっており、主人公の天野アイが90年代からタイムスリップしてくるところからストーリー展開していくようです。

ちなみに桂正和さんは女の尻を書かせたら日本一とも言われるほど、女性のお尻を魅力的に書き上げることで有名です。しかし、一体ドラマではどのように表現されているのでしょうか?

なぁちゃんの役どころは

p

なぁちゃんが務めるのは主演のビデオから飛び出してきた女の子、“ビデオガール・天野アイ”です。男勝りな口調と活発な性格が特徴の女の子です。

ドラマのプロデューサーさんは、「おまえのいいとこ、ひとつめーっけ!」という天野アイの名台詞を「誰に言わせたら一番キュンとくるだろう・・・」と考え、”超絶キュート”なこの主人公にピッタリのキャストを考え、頭を悩ませていたそうです。

確かに字面だけ見ると、『上から目線』っぽい言葉なので(実際原作でも天野アイは主人公に対して上から目線な感じでしたけど)、これを言って男の子をキュンとさせられる人となると、なかなかにハードルは高いでしょう。

そして、頭に降りてきたのが乃木坂の西野七瀬ちゃんだったんです!

私が思うなぁちゃんの可愛さの構成要素の一つに『声』があると思っています。

よく「声がちっちゃい」と言われていますが、あのか細い首から発せられるウィスパーボイスぎみの声が、彼女の持つ儚く可憐な感じをより一層引き立たせていますよね。

そう、彼女の声で「おまえのいいとこ、ひとつめーっけ!」こう言われたら、きっと男はキュンと切ない気持ちになってしまうことは間違いないと思います。プロデューサーさんグッジョブです!

W主演の相手役は?

なぁちゃんの相手役、もう一人の主人公の”弄内翔”役を演じるのが、今の注目の若手俳優・野村周平さんです。イケメンですし、さわやかで優しそうな印象の俳優さんですよね。電影少女の主人公の男の子役にもピッタリとハマるのではないかと思います。

野村さんは今やドラマ出演など多数をこなし、毎クール見ないことはないほどご活躍されています。

年齢は…なんと今このブログを書いている本日11月14日が誕生日だそうで、今日で24才!野村さんお誕生日おめでとうございます!なぁちゃんより学年で一つ上のほぼ同世代ということになりますね。

お母さんが中国とのハーフであり、野村さんはクォーターとのことで、特技は中国語。

また趣味はスノーボードで、小さなころから多数の大会での受賞歴を持つなど、スポーツも万能という絵にかいたようなイケメンです。

なあちゃんが髪を人生初のショートカットに!

今回のドラマの意気込みを見せるなぁちゃんですが、天野アイの特徴であるショートカットに合わせて、髪を20cmカットしたんです!

セミロングのイメージが強い彼女ですが、やはり学生時代から一度もショートヘアにしたことがなかったようです。ですが、前から髪をいつか切りたいと思っており、「乃木坂を卒業したら切ろう」と考えていたようです。そこでこのドラマの出演を機にいい機会だと短くしたんだそう。これが人生初のショートカットです。

ロングの時も当然可愛かったですが、ショートもとても似合っています。

これを機に新たなショートヘア好きのファン層を獲得するかもしれませんね!

ドラマ出演に関するなぁちゃんのコメント

ドラマ出演に関するなぁちゃんのインタビューがmodelpressに掲載されていました。

乃木坂を離れて一人でドラマに出るのは不安と語る彼女。また自分の性格と大分違い自分のことを「オレ」などと呼び男勝りな性格のアイに、演じることができるのか不安な様子です。

ですが、監督やプロデューサーさんからの温かい激励の言葉に助けられ、

「一生懸命やるしかないです。私にできるのはそれだけ。頑張ります」

(引用:modelpress)

と、普段自分の気持ちを表に出すのが苦手ななぁちゃんも意気込みを見せています。

また、今回の出演に当たって原作を初めて読んだなぁちゃんは、

「女の子が可愛すぎて読むのが止まっちゃう 画の破壊力がすごすぎて、止まったり、もう一回戻ったりしちゃってじーって見ちゃうんですよ 」

(引用:modelpress)

と原作に感銘を受けた様子です。

また、周りにも原作を知っている人が多いとの事で、演じるキャラを聞かれるなど反響も大きいそう。

そんなことから一層プレッシャーを感じているという彼女ですが、これまでそんなプレッシャーをはねのけて活躍してきたなぁちゃんなので、きっとまたいい作品をファンに届けてくれるはずです!

なぁちゃんのドラマ・電影少女出演のまとめ

私も正直ドラマのディテールまでは思い出せないので、ドラマが始まる前の今年中に原作を読み直して見たいと思いました。子供のころ読むのと今とでは「こういうことだったんだぁ」と感じ方・とらえ方も変わってきそうですからね。

そうして、原作を読み直してから、来年1月の放送を楽しみに待ちたいと思います!

異次元の可愛さを誇るなぁちゃんですが、電影少女の天野アイを演じることによってさらなるステージに達してしまうのではないでしょうか?

私たちファンの男心はまたわしづかみにされてしまいそうです!

今日もお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク




お役に立ちましたらクリックお願いします!下のコメント欄への書き込みもお気軽にどうぞ!
人気ブログランキング

 

シェア