歯の輝きは顔の輝き!なにがよくとも歯ですべてが決まる

歯の輝きは顔の輝き!なにがよくとも歯ですべてが決まる

シェア

『歯には人となりが表れる』と聞いたことがありますが、まさにその通りだと思います。

どんなに目鼻立ちが整っていても、肌ツヤを磨いていても、笑った時に前歯がなかったり黄ばんでいたりしたら、どうでしょうか?「まったく気にならない」という人もいるかもしれませんが、たいていの人は気になるのではないかと思います。

世の中に無数の歯みがきグッズやオーラルケアのグッズが売られていることから、一般的にも特に気にされている部分であることがわかります。

笑った時に、前歯が虫歯でなくなったりしている人を見た時、普通の人は「正常な生活環境の人ではない」と烙印を押してしまいかねないということです。

まさに歯の輝きは顔の輝きなのです。ほかがどうでも、歯で人の印象が決定すると言っても過言ではありません。

顔相の観点からも歯の難はツキを逃す

顔相の世界では「白い歯の輝きは幸運を呼び込む」とされています。

歯がボロボロの人で覇気を感じられる人というのは見かけません。逆に気力を感じる人は歯もきちんと手入れされて輝いている人が多いはずです。歯の輝きとその人のエネルギーは比例するのです。

敏腕営業マンや実業家、ビジネスなどで成功している人に、歯がうす汚れていたり、歯が欠けている人がいるでしょうか?

「ビジネスにはコミュニケーション能力や業界の専門知識があれば十分だ」と考えている人もいるかもしれませんが、そういう意味で言えばコミュニケーションに必要な要素に清潔感や身だしなみがふくまれているともいえます。

身だしなみなどのマナーというものは、かかわる相手がいるから必要なものです。

つまりこれらは相手のためにするものであり、できていないということは、ややもすると「自分本位で身勝手な人である」と受け取られてしまうわけです。

下のリンク先ページの意識調査を見てもわかる通り、歯の黄ばみや汚れは人のイメージを100%ダウンさせるという結果のほか、ビジネス面でも「仕事ができない人」というイメージを与えるなどの結果が出ています。

歯の白さに関する意識調査/調査のチカラ

成功している人ほど対人関係においてトラブルをまねく要素を排除しているものです。毎日歯をしっかりと磨き、まめに歯医者で検診を受けています。

歯のケアを日ごろからおこたっている人は、対人関係のスタート地点でつまづいている可能性があります。実際に、歯を磨かずに毎日生活していた方が、ある日歯が抜けおち、なくなってしまってからというもの、仕事が上手くいかなくなったというケースも聞いたことがあります。

また、恋愛においても毎日しっかりと歯を磨き白い歯をキープしている人は、異性にモテたり、交際相手と良い関係を築けているものです。

相手がいないからといって歯医者でのチェックを受けていなかたり、歯のケアをなまけている人には、いつまでたっても恋愛に発展する相手が現われることはありませんし、たとえ現われたとしても、相手がキレイ好きな人だったら逃げていく可能性があります

「相手も不潔な人でおたがい気にならないのならだいじょうぶでは?」とも考えられますが、自分は良くても人の不潔さはガマンできないのが人間です。そしてやはり、現実にはそんなカップルは見たことがありません。

「歯をみがくのがめんどうくさいし、手入れしなくても特に困らない」など、人それぞれいろいろな意見があると思いますが、一つだけまちがいなく言えることは「歯の手入れをせずにマイナスになることはあっても、プラスになることは1mmもない」ということです。

歯の手入れをしていないと口臭も出る

また見た目ばかりではありません。歯の手入れをしていない人は歯垢がたまってわいた雑菌や歯槽膿漏などによる口臭も強くなりますので、会話をともなう対人関係でもトラブルのもとです。

嗅覚は本能・情動などをつかさどる大脳辺縁系と直接つながっている上、五感の中でただ一つ大脳新皮質を介さず、記憶を管理する海馬に直接情報を届ける器官です。

ニオイは記憶と結びつきやすく、いつまでも忘れにくいのです。

ということは、イヤな臭いで嫌悪感などの感情がわき起こって、強く記憶に残ることになります。たしかに口臭などのニオイの強烈な人ほど、悪い意味でよく覚えているものですよね?

ビジネスシーンにおける商談のあいだ、相手の口臭が気になったら真剣に話を聞くことができなくなりますし、その後の商談内容の検討の時にもそのニオイのことが頭をちらついて、せっかくのいいビジネスのお話も、印象が悪くなってしまうことになりかねません。

そして恋愛方面でも、相手の顔がどんなに整っていたり、自分のタイプの異性だったりしても、食事やショッピングの時の会話のあいだずーっと臭い息が顔にかかってきたらどうでしょう?

悪臭フェチでもない限り「また会って出かけたり話したりしたいな。」とはなりにくいでしょう。

口臭によってビジネスや恋愛のチャンスを無駄にしてしまわないためにも、やはり毎日の歯磨きなどのケア、歯医者さんでの定期的検診は必要不可欠なのです。

まとめ

歯の汚れや雑菌は悪化するまで目に見えにくいので、意識していない人はケアをさぼってしまいがちですが、実際には口の中というものは体の中でも特に雑菌のわきやすい場所です。

それが他人と接する際の、まさに真正面にくるわけです。

それだけでも、何をおいても清潔に保たなければいけない部分だということがわかると思います。

ネットなどではたまに、「1週間歯を磨いていない」ひどい人だと「何か月も磨いていない」というふうに書いている人がいます。

何度も言うようにオーラルケアなどのマナーは人に対して守るべきものですから、それはもう対人関係を放棄しているも同然です。そのまま人と接するのであれば、それは人の迷惑をかえりみない身勝手な人と言えます。

人と人とがかかわりあって成り立ってるこの世界において、自分一人では幸せな人生を送ることはできません。顔相的にも「歯の手入れをおこたればツキを逃す」といわれているのは、言いかえると、まさにその人の身勝手さによってツキが逃げていくのだとも言えます。

歯の輝きは内面の輝き。歯の白さは心の白さです。素敵な笑顔のためにも、毎日のケアを心がけましょう。

それではきじは以上です。いつもご訪問いただきありがとうございます。

関連記事

https://idea-caeli.com/wpic/2018/01/29/post-kutibiru-katati/

お役に立ちましたらクリックお願いします!下のコメント欄への書き込みもお気軽にどうぞ!
人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

シェア

SNSフォローボタン

フォローする

関連記事



スポンサーリンク