ほうれい線・人中など口のまわりのシワに見る顔相 仕事運や子ども運など

ほうれい線・人中など口のまわりのシワに見る顔相 仕事運や子ども運など

シェア

口まわりのシワは老けて見られがちなことから、自分の顔にあるのを嫌がる人が多いようです。

ですが見た目で好ましくないと思っているものが必ずしも悪い相というわけではありません。

むしろ大人の場合、ほうれい線がはっきりと出ていると人生においてとてもよい運気を持っている人物と観ることができるのです。。

今回は口まわりに表れるほうれい線・人中・そのほかの顔相について解説していきます。

お読みいただければ、今日までコンプレックスだったことが自信に変わるかも知れません。

ほうれい線は仕事運”大”の証

ほうれい線は年齢が行くほど深く出てきますが、若い頃からある人も多く、個人差があります。

先ほども書いた通り、若い人でも年齢が上に見られがちになってしまうことから「美容整形などを受けて消したい」と思う人もいるようです。

ですがほうれい線は、人生において重要なものの一つである『仕事』の運を表しており、長く入っているほど良運の持ち主だとされるのです。

このような人は社会に出て仕事をはじめれば、自分の持つ実力を十分に発揮できる環境が作り上げられていきます。当然昇給・出世などの機会にも多くめぐまれ、充実したビジネスライフを送ることができるのです。

とくに下へと長くのびているほうれい線は、部下や後輩にめぐまれたり慕われたりする相です。上に好かれるだけでは出世はできてもそれなりです。しかし立場の低い人が寄ってくるような人徳を持つ人は大出世をします。自分で会社を立ち上げ、社会的に優れた地位に立つことも可能です。

ただし、まだ社会にも出ていない若いうちにほうれい線がはっきりあるのも考えものではあります。そういう人は若いうちからアルバイトなどをして仕事の苦労を背負う傾向にあります。もちろん若いうちから経験を積んでおけば人生のかてになりますので、ほかの人に差をつけることにもなります。いつか『実』を結ぶと信じて進みましょう。

そして次に女性の場合です。

仕事運に恵まれるということは、俗にいう『キャリア・ウーマン』タイプということです。男勝りに仕事をこなし成果をあげてゆきます。したがって、結婚などの運からは著しく遠ざかることになります。結婚願望が強い、専業主婦に憧れがあるなどの人にとっては、望まぬ道を進むことになるかもしれません。

とはいえ、今は女性の活躍が著しい社会になってきましたから、「男を家庭に入れて自分が家族を支えるのだ」と心を決めれば、かえって自分にあったいい人生が開けるのではないかと思います。

次にほうれい線のうすい人・ない人です。

年を取っていけばたいていの人は出てきますが、まれにほとんど出ない人がいます。そういう人は若く見えてうらやましいと思われがちですが、仕事で苦労するかもしれません

仕事というものは、早いうちに自ら「これだ」と思う道を見つけ、邁進していくことが大切です。そうすれば早いうちに一人前になる、出世する、名を上げるということになります。

しかしほうれい線のない人は、意欲があるのにもかかわらず、「こんな仕事がしたいんじゃない」「自分の道が決められない」「どんな仕事にしたらいいかわからない」と、社会的欲求を満たせずにくすぶっている人が多い傾向です。悪い場合そのまま歳月だけが過ぎてゆき、何も結果を出せないまま、どこへも進めなくなってしまいます。

私からこのタイプの人へのアドバイスです。おそらく、どこに行っても満足することはありません。しかし、見捨てるわけではなく、与えられるものから選ばずに自分で道を作るべきだということです。

あなたは「何か洋服がほしい」と思って店を巡ったけども、欲しいものが見つからない人です。あったものから妥協して買える人もいますが、あなたは理想が高い人なのです。その中から選んでも決して満足することはないでしょう。

ですから、自分で服を作るのです。多くの人はそのことに気づかずに時間だけ浪費されてしまいます。つまり、自分で仕事をするということです。個人事業・起業・作家などです。

しかし、これは勤めるより高き壁です。たゆまぬ精進が必要です。

まずは親元で暮らすなどして出費を抑えながら、貯金したり資格や技術の取得をしたりと地盤を作っていきましょう。その間も常に現実・将来を見据えることを心がけてください。

深い人中は長生きで子に恵まれる

次に人中です。聞き覚えのない方にご説明すると、口と鼻をつなぐ線・くぼみの部分です。

子供のころからほとんどの人にはこのシワがありますが、やはりよく見ると個人差ではっきりと濃く出ている人とそうでない人がいます。

人中が広て深く、長い人はとてもよい運勢を持っています。

『鼻』についての章(ページはこちら)でも書いたように、鼻の下、つまり人中が長い人は長生きです。さらに、意志の強さとねばり強さがあることから、仕事においても常に結果を出せる人であり、人徳も高く、家族ともよい関係を築くことができ、子ども運にもたいへん恵まれます。

さらに広さや深さも十分にあるならば、まさにオールマイティー(完全無欠)の相と言えます。

「人中が目立つので気になる」という人もいるようですが、人相学を知っている人なら自慢に聞こえるほど。目立っていれば目立っているほどよいのです。

子ども運に強く関係していることから、女性にとってもとても良い相です。よい子がたくさん授かるという運勢をもっていることになります。子育てはもちろん大変なことですが、良い子供たちに囲まれて暮らす人生は、何ものにも代えがたい満たされたものになるでしょう。

ただし気をつけたい点は、人中が曲がっていたり、形がゆがんでいたりする場合です。人中は通常まっすぐなものであり、それが望ましいのです。

人中のゆがみが運勢・人格に相互に影響し合うことが考えられますので、例えば人付き合いにおいて人への嫉妬心を持ったり、出産の時に苦労があったりといったことが起こる場合があります。

また、そもそもそのゆがみは色情に関する因縁から来ているものと診られるもので、異性との交わりにかかわるトラブルにも気をつけなければなりません。

心のあり様もまた人相に影響を与えるものですから、自ら異性トラブルを招くような事態を避け、他人を妬まず争わず、親切心をもって過ごしていれば、ゆがみが自然と正されることになるでしょう。

口まわりの豊かさは食生活の豊かさ

ほうれい線だけでなく、その内側も人によってさまざまな相が見られるものです。

この部分を人相学では『食禄』(しょくろく)と言います。まさに声明にとってかかせない食に関する運を表しているからです。

ほうれい線が広く、食禄の大きい人は、食べるのに困ることはありません。食禄は別名『台所』とも呼ばれます。英語で言うキッチンです。

食物が豊かにあるということは、すなわちお金・生活に困らないということで、つまり財運があるということにもなります。また食禄の肉づきも重要です。肉づきのいい盛り上がった人は特に豊かな人です。

食禄の豊かな人は、糧が豊富にあることから人をもてなすことも上手です。それゆえ人気も高くなって、より運気が集まることになります。ケチケチする人は人徳を集めません。

このことから、逆にほうれい線の幅(中)がせまい人・やせている人は、台所事情が豊かではありません。つまりお金周りが悪く苦労する傾向にあります。ちゃんと働いていても恋人や家族や友人など周囲の人からお金を無心されて断れなかったりなど、手元から出て行ってしまうばかりです。

しかし、その運気を打破するのもやはり自分です。すべてがその通りになるわけではなく、わかっていれば回避できるのです。顔相は自分へのシグナルであると自覚し、その通りの行動を回避するのです。

自分のお金を大切にし、お金にだらしない人にはきちんと貸しを断ることが大事です。流されることがいけないのです。

口まわりのほくろ

顔相においてはほくろは重要な意味を示すものです。ほくろのある場所によって、良い相となることも、逆に悪い相になることもあります。

台所事情を表す食禄にあるほくろは吉相になります。食禄の中の口の上にあるほくろも下にあるほくろも、豊かさにおいて良い運を持っていることを示します。

まず上にあるほくろは、金運にめぐまれています。仕事で成功したりクジ運があったりとお金が周ってくることを表しています。

そして下にあるほくろは、住まい(家屋)の良運を表します。物件探しで気に入る良い物件にめぐり合えたり、住み心地のよい幸せに暮らせる家を手に入れられる運を暗示しています。

顔のほくろは気にして手術で取ってしまう人もいますが、顔相は人生のシグナルであり道しるべでもありますから、やみくもに失くそうとせず、まずは示された運を知ることが大事です。

ただし食禄の中のほくろでも、人中の中にあるほくろはマイナスポイントになってしまいます。食べていくことやお金周りの運気に陰りをおとす傾向にあります。金銭など生活上の問題に心あたりのある方は、ほくろをなくすことを検討されてみてもいいかもしれませんね。

ですがほくろを気に入っていて、お金に関する習慣に気をつけて暮らしていく自信のある人は、もって生まれたほくろをそのまま好きでいるのがよいと思います。

まとめ

美容的にほうれい線を気にされる人が多いですが、このように仕事や生活事情にとってとてもよい運を表していることがおわかりいただけたことと思います。

仕事、食べていくことは人生の核にある部分ですから、見過ごすことのできない部分です。

あまり良い相が表れていないとわかった方も気に病むことはないと思います。心もち・習慣にひかれて顔相がも変わるのだということを心にとどめておくことが大事です。

自ら「正していこう」と自覚した時点で、運勢は変化し始めるのです。

これからの歩み方次第で、近い将来に充実した仕事・生活を送るあなたのお顔に、豊かなほうれい線が刻まれているかもしれません、

それでは、こちらの記事は以上です。

ご訪問いただきありがとうございました。