大きい口、分厚い唇など 口のかたちには金運・異性運などが表れる 

大きい口、分厚い唇など 口のかたちには金運・異性運などが表れる 

シェア

普段みなさんはご自分の口のかたちを意識してみることはありますか?

人によって口の大きさや上唇の厚さ、下唇の厚さ、唇の出方など様々な違いがあります。

以前書きましたが、口は運気の出入りする門といえる場所ですが、やはり門扉である唇のかたちによっても運勢はそれぞれ違いがあります。

今回は世間一般で見られる唇のかたち別の人相学的運勢や性格診断をご紹介していきます。人間関係や生活の問題のヒントが得られるかも知れません。

口の大きな人・口の小さな人

口の大きさを見る時には、ご自分のお顔を鏡で見て、左右の目の黒めの内側から真っすぐ下におろした線の中に唇がはみ出しているか、おさまっているかで判断します。

線より出ていれば大きい、おさまっていれば小さい、ということになります。

まずは口の大きな人です。日本人が割と物静かな気質のためか、全体の中の割合として口の大きな人は少ないように思います。

大きな口を持つ人は豪快で気前よく、多くの人を引っ張っていけるリーダー気質の人で、強い運気を持っています。またお金がよく入ってくる強い財運を持つ相でもあるので、経営者として大金を稼ぎ成功するような人です。

口のすごく大きな人だと、自分のにぎった手がすっぽりと口の中におさまってしまうこともあります。このような人は人をまとめ上げて上を目指せば、大きな富や名声を築き上げる可能性があります。

女性の場合もそこらの男性よりよっぽど豪快で、自分の決めた道で上を目指していけばたくさんの部下をしたがえるようになり、次々と仕事を成功させていけます。敏腕キャリアウーマンになったり女性経営者として成功を治める相です。

ですから家庭におさまって家事をこなすよりも、男性を家庭に入れて社会で活躍した方がより多くの富を築けるタイプです。結婚願望が無かったり、結婚が遅れたりもします。本人的にもおそらく専業主婦をしているだけでは社会的欲求が満たされないと感じてしまうでしょう。

逆に小さな口の人はどうかというと、何ごとにも消極的であきらめがちなところがあります。「自分にはできない」「向いていない」と高をくくってしまい、頭の良さや器用さを持っていてもそれを活かしきれず、ほかの誰かに道をゆずって先を越されてしまいます。

それゆえに、社会的な成功から縁遠く財運も低いと観られます。

ですが、これが女性の場合は良い相になります。

おしとやかで細やかな気配りができるこのタイプは、まさにやとなでしこといった性格で、主婦として家庭のことをこなすのに最適です。よく気がつき家族が力を最大限発揮できるようにサポートができます。口の小さな人の多い日本の女性が海外の男性からも評価が高いのはこういうところから来ているのかもしれません。

男性の場合極端に口が小さく消極的な自覚がある場合、自分を引っ張っていってくれる人のサポートにまわるのがよいでしょう。最近は主夫として家庭に入る人もいるのでそういった道も合っているかもしれません。

小さな口してる人で、社会の中で自分からどんどんアピールしていけるよう運を開きたいならば、自分の顔の中での口の印象を高めていくことです。仕事仲間とコミュニケーションする時はおしとやかにクスクス笑うのでなく豪快に笑い、会議などの場では大きく口を開けて大きな声で話します。

これができるようになれば、口まわりの筋肉が鍛えられ顔相にも変化が表れてきます。そして周りの自分に対する印象も変わります。

まずは鏡の前で練習してみましょう。不自然な顔になり過ぎないように、自然に大きく口を開けて話します。

もちろんオーラルケアもおこたらないようにしてください。

唇の厚い人・うすい人

唇にはその人の持つ人への愛情の深さや、人から受ける愛情などが表れます。

なんとなくお分かりかと思いますが、まず唇の厚い人は愛情豊かな人です。恋愛にも情熱的で、男好き・女好きの相と言えます。

またそれだけではなく、人生において何をする時にも豊かな情熱をもって取り組んでいきます。そのため周りの人からも魅力的に映ることでしょう。

唇のうすい人は、逆にクールでどこか冷めた印象になります。悪く言えば人から薄情に感じられるということです。そのために魅力的な顔立ちをしているにもかかわらず、あまりモテなかったりする傾向にあります。

人は基本的に自分に愛情を表現してくれる人が好きなものです。クールで冷めて見える人には「自分に興味がないのかな」と引いてしまい、近づいてこないのです。

また仕事にも向き不向きが出てきます。営業やサービスなどの仕事ではそっけなく見えてしまうために向いていません。取引相手やお客さんも自分に興味を持って接してくる人を好むからです。

向いているのはデスクワークや製造など。極端なことを言えば小説家や俳優などもいいのではないでしょうか。クールな面がマイナスにならない、もしくは活かせる仕事が良いと思います。

運気を変えたいということであれば、先述した小さな口のタイプと同じです。

大きく豪快に笑い話しましょう。恋愛面で言えば自ら積極的に話しかけたり、愛情表現・口説き文句も情熱的に、を心がけましょう。たったそれだけでも運気はまったく変わることがあります。

また、上唇の厚いのと下唇の厚いのでは意味合いが違ってきます。

上唇は与える愛情の深い人です。

世話焼きで人の喜ぶことをしてあげようと思うタイプです。愛情表現も積極的で、気になる人がいたら自分からアプローチしていきます。

仕事にも積極的で、自分からアイディアを出したり、もっと言えば起業したりすることも多い傾向にあります。

反対に下唇が厚い人は与えられる愛情が多い人と言えます。

愛され上手とも言える、まさに兄弟の中でいう末っ子的なタイプです。親兄弟や年上の人に可愛がられたり、周りの人が何かと気にかけてくれたりするので、物をよくもらえたりと、生活に困ることもあまりありません。

その分、仕事などには消極的で「それなりに生活していければいいか」といったスタンスで、向上心などはあまり見られません。かといって恋愛や結婚にもあまり自分からは動かずにいるので、強くアプローチしてくれる相手がいない限り、縁遠い傾向にあります。

そんな流れを変えたい人は、唇の厚さを気にせずに何ごとも自主的に、積極的に取り組んでいくこと。気になる異性には「ダメで元々」という気でとにかく攻めていきましょう。

唇の出ている人・引っ込んでいる人

唇の出ている人は基本的には、口の大きい人と同じで積極的で前向き、自分をしっかりと持っているタイプなのですが、ややもすると自分が前に出過ぎる傾向にあります。

また、特に唇が前に突き出ているようだと、熱くなりやすく気に入らないことがあれば相手に食ってかかるようなところがあるので、トラブルメーカーと呼ばれるような人と観られます。

誰でも気に入らないことがあると、唇がつき出ます。しかしそうして唇を突き出し目の座った人を思い浮かべてみてください。誰も近づきたがりませんよね。

このような状態だと、運気、特に人運の面が弱くなり向上することがありません。人生で最も大事なものは人のつながりです。たった一人でできることはほとんどないからです。

唇が前へ飛び出しがちな人は、なるべく口角を上げて、いつも明るい表情で人と接しましょう。

唇が引っ込んだ人は逆に、あまり自分を主張できない、あるいはしたくないというタイプの人です。まさに引っ込み事案の表れであり、人に逆らわず、言われたことをこなして目立たない所にいます。何も言い返せなくなった時に、人は唇をすぼめて引き結びますね。

平和主義で争いを好まないというのは現代において悪いことではありませんが、社会にはそういった人をやり込めていうことを聞かせようという、理不尽とも思えるような人もいます。なにも逆らわずにいれば、いい様に食い物にされて捨てられてしまうかもしれません。

いざという時には自分を主張することが必要になってきます。

普段から、自分だしていくことを心がけましょう。「いや、自分はこう思います!」と。根は我が強くないタイプですから、周りに迷惑をかけるほどひどいことにはならないはずです。

そうしていくことで、周りからも一目置かれるようになっていけます。

まとめ

今回は口に関する運や性格を解説してきましたが、いかがでしたか?

目は口ほどにものを言うとは言いますが、最終的に自分を最大限表現できるのは、結局は口から出る言葉です。口の閉じ方や、話す時、笑う時の口の開け方を工夫することだけでも、運勢に変化をもたらすことができるのです。

それから、ほかの記事でもよく言っていますが、唇のいろツヤにも気をつけねばなりません。色つやも顔相では大事な点です。

唇がぱっとみて綺麗な、魅力的な色つやをしている時は異性との愛情運や財運が充実している時です。その反対にプールなどで体温が低下した時に見られるように紫っぽい色やくすんだような暗い血色の時は、恋愛運や財運には良くない兆候です。

自分の生活を見直したり、周りの人との接し方を変えてみる必要があるかもしれません。それを警告ととらえて心がまえを意識できれば、良い方向に活用することができます。

普段から鏡を見る時は、唇のかたち、色つやに注目してみてください。

それでは、今回の記事は以上です。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

口は幸運の出入り口 スッキリとした口元・ツヤのある唇で運気をアップ
口は幸運の出入り口 スッキリとした口元・ツヤのある唇で運気をアップ
スポンサーリンク




お役に立ちましたらクリックお願いします!下のコメント欄への書き込みもお気軽にどうぞ!
人気ブログランキング

 

シェア