自分で買わないなら物販アフィリエイトはやらないほうがいい!

自分で買わないなら物販アフィリエイトはやらないほうがいい!

シェア

物販アフィリエイトをやり始めた時に、『アフィリエイトする商品を自分で買うべきか?』という問題というか、悩みが出てくると思います。

しかし、「アフィリエイトをするのは収入を得たいと考えているからなのに、自分で買っちゃったら逆にマイナスになっちゃうんじゃ・・・?」と考える方もいらっしゃると思います。

この問題について私の経験をふまえて申します。私は自分で経験したもののアフィリエイトも、そうでないアフィリエイトもしたことがありますが、成果が上がるのは経験しているアフィリエイトだけです。

私は「自分で買った方が物販アフィリエイトは成功しやすい」ことは間違いないと考えています。いくらマイナスにならなくても成果が上がらないのでは本末転倒です。

どういうことか、この記事でご説明していきますので、ご参考にしてみてください。

自分で買わなくても売れる?

「自分で買わなくてもアフィリエイトで売ることはできる」という人もいます。たしかにそれは確率は0ではないでしょう。

しかし、私にしてみるとそれは、例えるなら戦場で「別に武器が無くても、素手で相手を倒せる」と言っているのと似たようなものだと思っています。そりゃ強さには個人差がありますので、「戦場で相手の弾丸をかいくぐってパンチと蹴りで何人でも倒せる」という化物じみた人がいれば、「すごいね!」というしかありません。

ですがそれって『できるかもしれないけどけど、やる必要があるのか?』と思うわけです。

アフィリエイトは収入を増やすのが目的で、別に縛りゲ―(ゲームの達人などが「一回も敵の攻撃を受けない」など自分ルールを課して攻略する)じゃないのです。「自分で使ったこともないのに売れた」という達成感を味わうのが目的ではありませんから、やりやすいやり方でコンスタントに売れるほうがいいわけです。

自分が使ったことのない商品をおすすめするブログの内容は「○○ということだそうです」「○○が○○にいいらしいんです」というような、言ってしまえば『又聞き』や『推測』の域を出ないものになります。

結果的にホームページを見れば誰でもわかるような内容ばかりになり、説得力にも欠けます。

使ってもいないのにさも使っているかのように書く人もいるかもしれませんが、嘘で行うビジネスというのは長続きしないものです。

まとめると、物販アフィリエイトをする上で自分で商品を試してみることは『戦場で武器を持つこと』と同じです。自分で商品を買うと『商品を説明しやすくなる』『ブログを書きやすくなる』ということですね。

「実は私、今この○○を使っているんですけど~」

このような切り口でブログを書けるのは強力な武器になります。より効率的に目的を達成しやすくなるわけですね。

知識が薄いほど買ったほうがいい

以前有名ブロガーさんの著書を呼んだんですが、その中に“「自分の書いているブログを、他の人は読みたいと思っていない」ということを認識する”という内容がありました。

まさにその通りで、人は、有名人など自分の好きな人のブログならばどんなにうすい内容でも読みますが、好きでもない知らない他人のブログをわざわざ読もうとは思わないんですね。

自分がネットサーフィンしている時のことを考えれば、よくお分かりかと思います。

日記ブログでアフィリエイトをしてもまったく稼げないのはそういう理由です。

では、どういうものを読みたいと思うのかというと「自分の知りたいこと・必要な知識が書かれているブログ」です。

これを物販アフィリエイトに当てはめてみます。たとえば美容商品を宣伝してアフィリエイトするとしましょう。

物販アフィリエイトは、お客さんが商品を買えば報酬になるわけですから、自分が販売員としてネット上で商品をおすすめして販売するのと同じことです。

たとえば、実際のお店などで美容商品を選ぶ時に、どういった効果があるのか知りたいと思ったら、店員さんが説明してくれますよね。店員さんや商品のメーカーの方などはその商品について詳しい知識がある人ですから、お客さんはその人の話を聞く価値があると感じ耳を傾けます。

特に世間一般の人は、まず相手の肩書き・ラベルを見て判断します

「この人は○○だから、話を聞く価値がある」「この人は○○だから、信用できる」といったようにです。

ですが、ネット上にある素性もわからない人がいくらブログの中でおすすめしていようが、お客さんはどこの誰かもわからない人の話を聞きたいと思わないわけです。

はじめからその分野の専門家なら話は別です。エステ経営者の方が美容商品をおすすめするとか、保険屋さんが保険の見積もりアフィリエイトをするとか、です。

しかし、専門的知識を持っているアフィリエイト商品が誰にでも必ずあるというわけではありませんよね。

ですから、そのあいだの溝を埋める一番いい方法が、相手から見て『自分が興味を持っている商品を、実際に使っている人』になることなんです。

購入した商品の実物や使用時の画像を掲載すれば、その商品に興味を持っていた人の「こんな感じなんだ」というイメージをより明確にすることができます。

実際に使ったこともないうすい知識ではその商品について書けるのはせいぜい1記事・1ページくらいでしょう。

このような記事を“数打ちゃ当たる”とばかりに連発しても、おそらくいつまでも成約精度は高まりません。いくらブログを書いても満足するだけの成果は上がらず、更新すること自体に疲弊してしまいます。

しかし、実際に使ってみれば、広告に書かれていること以外の使用感や効果についての気づきがあったり、より多くのことを書ける可能性が高まります。自分がブログを書くモチベーションも上がりますし、当然、説得力にも差が生まれるでしょう。

これが、まさに『知りたいこと・必要な知識が書かれたブログ』ということになりますね。

ですから、商品知識が薄い人がアフィリエイトを始めるための第一歩目はその商品を購入することなんです。

まとめ:自己アフィリは自己投資

ビジネスと名のつくものは、基本的に投資した金額の分だけレバレッジがかかりバックも大きくなるものです。例えばお店出すにも家賃が高くても立地のいい場所ならお客さんも多く入るでしょうし、小さな店よりも大きな店のほうが品ぞろえも多くお客さんをより呼び込むことができます。

個人的に「元手0円から年収○千万!」みたいな話は、虚像でしかないと思っています。『タダより恐いものはなし』と。

投資のない商売は先細っていくだけです。

昔アルバイトしてた飲食店のお話なのですが、途中から人件費を削ったり、アルバイトのまかないを廃止したりし始めたので、辞めてほかのアルバイト先に移ったところ、ほどなくしてその店は閉店してしまいました。

同じくアフィリエイトも、商品を一つ購入する分の金額も取り返せないと考えるならば、そのビジネスは始める前から失敗が目に見えていると思います。

ブログアフィリエイトは家賃のかかる店などとは違って、誰でもほとんどタダ同然でできるビジネスゆえ危機感もありませんが、その代わりにいつまでやっていても成果が出ない・稼げないまま時が過ぎ去っていくといったこともままあります。

とくに物販アフィリエイトは、Google AdsenseやAmazonアソシエイト・楽天などのアフィリエイトよりもバックが全然大きいですから、ある程度の投資は考慮しなくてはならないと思います。

そして最後に、根本的なことを言うと、自分が買って使ってみたいとも思わないような商品は、ほかの人も買いたいとは思わないのです。そういった商品をおすすめするのは自分にとって困難なことです。

これから物販アフィリエイトに取り組んでいきたいとお考えの方は、まずは自分が「使ってみたい」と思える商品を探すことが第一です。

そしてそのような商品が見つかったら、実際に購入して使ってみましょう。実際に使ってみて「これはいい!ぜひ人におすすめしたい!」と思えたら、それは売れる可能性が十分にある商品です

それでは、今回の記事は以上です。短くまとめましたが、参考にしていただければ幸いです。

それでは、ご訪問ありがとうございます!

使いやすさ・満足度№.1『afi-b』

お役に立ちましたらクリックお願いします!下のコメント欄への書き込みもお気軽にどうぞ!
人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

シェア

SNSフォローボタン

フォローする

関連記事



スポンサーリンク