腸で生きるガセリ菌·ラブレ菌 『菌活』で美しい肌に

腸で生きるガセリ菌·ラブレ菌 『菌活』で美しい肌に

シェア

美顔を保つためには、腸の働きの良し悪しが重要であることを『腸活』の記事の中で書きました。

腸内環境が乱れるとお肌の吹き出物などのトラブルが起こります。腸内の善玉菌をはぐくみ、増えやすい悪玉菌とのバランスを正常に保つことが美肌をつくる上で重要なのです。

また乳酸菌と言われるものにももさまざまな種類やそれぞれの働きあり、複数の菌をからだに取り入れることが重要だとわかりました。

ですが、毎日腸に良い食材を取り入れた献立を決めることや、それらの食材を調達するのは大変な労力です。そのため1ヵ月と持たずにおろそかになって、ふたたび体のコンディションが元へと戻ってしまい、年齢とともに状態が悪くなっていってしまうという人が多いのです。

一時的にやっただけで済むのであれば体に不調を来たす人はいません。習慣づけなければ体は改善できないのです。

今回は腸内改善に大きな効果を発揮する『菌活』についてご紹介するとともに、腸活を効率よく行い習慣づけが手軽にできる方法をご紹介します。

効率よく菌を摂り入れる『菌活』

スーパーやコンビニなどに行くと、ヨーグルトのおいてあるコーナーには様々な種類のものが販売されています。

前回の記事では「乳酸菌だけでなくビフィズス菌も摂るとよい」と書きましたが、菌の種類・はたらきは、実際にはもっと多岐にわたります。腸活に興味を持っておられるみなさまも、お店で「どれを食べたらいいんだろう?」と頭を悩ませたことがあるかもしれません。

「どの菌を摂るべきか?」というよりも、できるだけたくさんの菌を摂り入れるのが良いのです。それぞれの働きや体質との相性がありますので、一概に「これだけ摂っていれば大丈夫」ということはありません。

ですが、いくつもの種類のヨーグルトを毎日買って常備しておくのは、かなり大変なことと言えます。それこそ習慣になるまで継続していくのは困難です。

そこで、腸内環境から来るトラブルに悩まされている方が改善を考えるなら、複数の乳酸菌を効率よく摂取できる『サプリメント』を使うほうがより手軽で確実なのです。

その中でも、腸まで生きたまま届くとして注目を集めるサプリがあります。

『菌活』サプリメントで腸活習慣をかんたんに

こちらがそのサプリメントの詳細ページです。1粒に500億個・ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌!

ビフィズス菌のほか、ガセリ菌ラブレ菌といった今腸活でもっとも注目を集める菌をはじめ16種類もの菌が含まれています。

ガセリ菌・ラブレ菌はなぜよいのか?

ガセリ菌は雪印のヨーグルトに使われていることで話題です。

血液中の中性脂肪やコレステロール値を高めたり、血圧や血糖値を上昇させたり内臓脂肪の減少に、高い効果が見られるようです。内臓脂肪は成人病の原因と言われておりますので、これだけでもガセリ菌が支持されるのはうなずけます。

そして、ガセリ菌は腸内でも高い力を発揮するのです。

通常の乳酸菌は、腸にたどり着く前に胃酸や胆汁などによって死滅してしまいます。活動しなくなってしまった菌体でも腸内の善玉菌にとって有用なのですが、生きたまま腸内で発酵する方がより高い効果が期待できるのです。

ガセリ菌は『通性嫌気性菌』という種類の菌で、酸素があっても無くても活動ができます。腸内に長くとどまって発酵活動を行い、悪玉菌の増殖を抑制する働きをしてくれるのです。

そして次にラブレ菌です。

こちらは日本の京都の漬け物『すぐき漬け』から発見された乳酸菌です。日本人は古来から味噌やぬか漬けなどの植物由来の発酵食品を食べて生活してきました。食文化が欧米化する1900年代後半までの日本では、成人病や腸の病気にかかる人の数は今よりも遥かに少なかったのです。

それゆえに、日本人のからだには植物由来のラブレ菌がよく合うと言われています。

ラブレ菌は、腸内でNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させ、免疫力を高める働きをします。抗ガン作用やインフルエンザウイルスの抑制といった抗ウイルス作用に力を発揮すると言われています。そして、胃酸や塩分の多い環境にさらされても死滅せずに、腸までとどくことのできる生命力の強い乳酸菌なのです。

腸内でたくましく生き抜き発酵活動を行うこれらの菌が、効率よく腸内環境を整えて、ニキビや肌荒れのない美顔を作り上げる役割を果たしてくれるのです。

ヨーグルトよりも効率よく菌を摂取

ヨーグルト1個・100gに乳酸菌100億個と考えて、乳酸菌革命・1袋(1ヵ月分)には、ヨーグルト300個分の菌体が入っています。つまり1日2カプセルでヨーグルト10個食べたのと同じだけの菌が摂れるわけです。

さらに1つのヨーグルト製品で取れる菌は限定的ですが、乳酸菌革命で摂取できる菌の種類の豊富さは前述したとおりです。また乳酸菌を胃酸から保護するカプセル構造になっているため、すべての菌を腸に届けられるようになっているのも優れた点です。

もともと乳製品が苦手な人などが腸活を考えた時は、とくに乳酸菌革命は強い味方になります。

また、特筆すべきはやはり手軽さです。

ヨーグルトを毎日食べるには、常に買い置きして冷蔵庫に保管しておかねばなりません。スペースもそれなりに取ります。さらに生ものですから消費期限の管理にも気を遣います。

食べるにもそれなりに準備が必要ですが、カプセルならば飲みたい時にすぐに飲むことができます

そのほか、ヨーグルトに入っている糖分にも注意しなければなりません。

前回の腸活記事でも書きましたように、糖分は悪玉菌を増殖させる要因となってしまいます。ですからいくら腸によい食生活を心がけても、糖分の摂取量が高ければ改善効果を著しく妨げてしまうのです。

無糖ヨーグルトを食べられる人もおりますが、やはり苦手な人もおり、食べ続ける事自体が苦痛と感じるようです。好きでもなく義務になってしまうと、とても習慣化していくことは難しくなります。

一般的に腸内環境を正常に整えていくには、ヨーグルトの場合1ヵ月か、最低でも2週間程度は食べ続けなくてはならないとされますが、乳酸菌革命を使った人の中には「2、3日で整腸効果を実感できた」という方もめずらしくありません。

お腹のスッキリ感や、腸内バランスの正常化によるお肌のコンディションの改善を感じると話題になり、リピーターは増え続けているようです。

これらのことから、乳酸菌革命は腸活を手軽に効率よく習慣化することができる、まさに『腸活革命サプリメントとも言ってもよいのではないでしょうか。

まとめ

腸内環境を整える『腸活』は有名女優やモデルの方々から火が付き、今や美容の分野において無視することのできないものになりました。

一見、顔と体は関係ない様に思えますが、腸内にたまった腐敗物が有毒物質を発生させ、それが血管を通って運ばれることでニキビなど皮膚の代謝異常を起こします。

食物などを温かい状態で長い間放置しておくとどのようになるかがお分かりかと思います。体内でも同じことが起こります。そしてそんな腸内の異常な状態がそのまま皮膚に表れるというわけです。

さらに、善玉菌は年齢とともに減っていき、悪玉菌が増殖します。言わば腸内環境の乱れが加齢による肌の劣化の原因の一つといっても過言ではありません。

腸活には、ヨーグルトなどの発酵食品や水溶性・不溶性の2種類の食物繊維を毎日の食事で摂り入れることが大切です。

そしてとくに『菌活』が腸活の肝となります。乳酸菌などの菌を積極的に摂り入れて、腸内の善玉菌を育んでいけば、アンチエイジングにも高い効果が期待できると考えられます。

「毎日の献立を考えたり食材の調達が手間で続けられそうにない」という方は、豊富な乳酸菌やガセリ菌・ラブレ菌の入ったサプリメント『乳酸菌革命』のご利用を検討してみてはいかがでしょうか。腸活における手間や時間を限りなく節約することができます。

また、ヨーグルトよりも菌の種類や数がはるかに多い乳酸菌革命ですが、その価格は毎日ヨーグルトを1個を食べるよりも手ごろになっています。

詳細をお知りになりたい方は、こちらのページをご覧ください。

乳酸菌革命 商品購入

毎日をはつらつと過ごせるスッキリと軽やかな体と、つややかな美しい肌を手に入れられるよう、腸活を習慣にしていきましょう。

それでは、こちらの記事は以上です。

いつも当ブログにご訪問いただき、誠にありがとうございます。

美肌は美しい腸内環境から 『腸活』で体の中から美しくなる
美肌は美しい腸内環境から 『腸活』で体の中から美しくなる

お役に立ちましたらクリックお願いします!下のコメント欄への書き込みもお気軽にどうぞ!
人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

シェア

SNSフォローボタン

フォローする

関連記事



スポンサーリンク