物販アフィリエイトの商品選びは誠実に!悪質商品・怪しい会社にご注意です。

物販アフィリエイトの商品選びは誠実に!悪質商品・怪しい会社にご注意です。

シェア

ブログの記事数も増えてきて、商品を取り扱うメーカーさんやアフィリエイト会社さんから提携の打診をいただくことも多くなりました。

しかし、何でもかんでも取り扱って人に奨めればいいというものでもありませんよね?

アフィリエイトによくないイメージを抱いているネットユーザーもいると思いますが、アフィリエイトは『宣伝』なのでCMやチラシと同じで、別に悪いことをしているわけではありません。

ですが、それらの批判の中には単なるやっかみの人以外に、「胡散臭い商品をつかまされそう」というものも少なからずあると思います。事実「利益率がいい」「売れそう」と思えば、何でもかんでもアフィリエイトしてしまう不誠実な人もいるでしょう。

ですからその点ではアフィリエイトをやっている人間の側にも責任があると言えます。

「無数にある商品の中から言ったいどれを選んだらいいの?」と思っているみなさんにも、間違った商材選びをしないよう、この基本を押さえて、これからのアフィリエイトの参考にしていただければと思います。

アフィリエイト商品には怪しいものもたくさんある

アフィリエイト商品のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)業者への登録に関しては、多少は独自の審査基準などを儲けているかもしれませんが、宣伝費さえもらえば登録できるはずです。

ですから、その中で本当に人におすすめできるものは、やはり自分で見極めなくてはなりません。

商品を自分で使ってみること

以前に書いた物販アフィリエイトの記事でも「アフィリエイトする商品は自分で使った方がいい」と書きました。

自分で買わないなら物販アフィリエイトはやらないほうがいい!

その中で、「自分で使わなくたって売れる」と言う人もいるという話をしましたが、口八丁手八丁でたくさんの人に売った商品を、ある日自分で使ってみたら全然効果がなかったらどうでしょうか?それどころか、例えばそれが化粧水などで、肌荒れになってしまったりしたらどうでしょう?

これはあくまで例え話ですが、「自分で使わなくても売れる」ということは、「使ったらどうなるか?」を知らないで人に売っているということですから、どんなサービスであれそういうことは起こりうると思います。

実際に美容商品の誇大広告とか過剰表現で消費者庁から是正するよう指導された業者もあります。その会社はアフィリエイト広告を出していましたから、ブログ・サイトで業者の言い分を鵜呑みにしてそのままにおすすめしていた人がいるわけです。

するとその会社とともにそのサイトも信用性を失くしてしまうことになります。

自分の家族だったり友人だったら、自分が本当にいいと思うものをおすすめしたいと思いますよね?それがお金が儲かるし、知らない人だからいいと考えて売るのは、ビジネスとしては違うのではないかと思います。世の中や人に貢献して喜んでもらったうえで対価を得るのが本当のビジネスです。

自分の書いたブログを読んでくれる人には家族と同じように大切にしなくてはならないと思います

どのような会社かきちんと調べる

そもそも、なぜこんなことを書こうと思ったのかというと、アフィリエイト広告を出している会社にはよくよく調べてみると怪しい会社が多すぎると感じたからです。

アフィリエイトをし始めたころは商品説明しか見てなかったんですが、ある時どんな会社なんだろうと調べて見た時、どうも怪しいなと感じる業者がありました。それからほかの商品を検討する時も、必ず会社を見るようになったのですが、ほかにも怪しい業者がいくつもありました。

しっかり調べてみるとわかるのですが、そういった会社には類似性や共通点があるんです。

以下にまとめてみました。

  • よく耳にするワードを取ってつけたような会社名
  • 治安のよくない県・地域に集中している
  • 会社概要がいまいちはっきりとしない
  • 社長の写真やプロフィールが出てこない
  • Google地図のストリートビューなどで会社住所を見ると普通の集合住宅の一室
  • 社歴が浅い
  • 色々なジャンルのビジネスを手掛けている
  • 会社名を検索すると掲示板に「商品が届かない」「クレーム対応が悪質」という声

何も調べずに自分が一生懸命作っていたブログにこういう会社の商品の紹介を載せていたらと考えるとゾッとしませんか?

この中で“いろんなジャンルのビジネスを手掛けている”の何が悪いのかわからないと思われるかも知れません。説明すると、例えば食品の会社が健康食品を作ったり、健康食品の会社が美容商品を製造販売するというのはわかるのですが、化粧水や美容クリームの会社だと思って検索したら、関連事業のところに「宝石買取事業」などと書いてある業者があったりします。

あからさまに「金儲かれば何でもやります臭」がします。そんな会社が人を満足させられる商品を、真摯に開発しようと考えているとは思えません。

私が会社概要を見て「なんだか臭いな」と感じたところは、高確率でネットに悪い評判が上がっています。また余談ですが、ネットの口コミサイトの高評価の大半はサクラです。

また“社歴が浅い”ということに関してですが、真面目にやろうとしている新しい会社の目を摘みとるのは私としても不本意です。しかし、画期的な新成分を配合した健康食品や美容商品を昨日今日できた会社が作り出すことができると思いますか?

それは、“マンションアパートなどの集合住宅の一室”という点も、同じくです。

健康系・美容系商品は特に一番注意が必要です。

アフィリエイト商品も無数にあるビッグジャンルですが、それはなぜかというと騙しやすいからです。大げさな話「新開発のうるおい・ハリ・ツヤ成分配合」と言って、何の変哲もないただの化粧水を売っていたとして、「効果がない」と言われても、「効果には個人差があります」でお終いです。

しかも、例えば何らかの機材や道具などなら粗悪品でも「使えないな」で済みますが、体に使うものこそそういうものをつかまされることを避けねばなりません。最悪の場合、以前にもあった『白斑症被害』のように取り返しのつかない事態になることさえあります。

これらは特に高齢者の方や女性に需要のあるジャンルですが、たくさんの人が泣き寝入りしています。悪い評判が出回ったら、さっさと会社を畳んで、社名を変えてまたビジネスを始めるという悪徳業者も存在しています。

このジャンルに関しては、はっきり言って歴史のある大手の会社の商品以外は選ぶべきではないと言っていいと思います。

日本はほかの国よりも比較的治安が良い国であるためか、日本の人はそういうものに免疫がないというか、悪質業者などへの意識が低いように思います。ですが犯罪率の高い外国人もどんどん増えていることもあり、「金を持っている日本人から騙し取ってやろう」と考えている人間も多くいるのです。

世の中には『おれおれ詐欺』とか『振り込め詐欺』とか悪い人間が一般の人を騙して金をせしめてますよね。

そういう詐欺と名のつくものには絶対手出しなんかしないと思っている人も、アフィリエイトでは粗悪品を人に奨めたりしているのであれば、不誠実という点では同じです。不徳な商売でお金を得ても長続きはしませんし、人として自らを貶めることになります。

自分の書いていることが読んでいただいた方に、利益を与えることもあれば、不利益を与えることもあるのだということを、しっかりと自覚しておくことが大事だと私は思います。

まとめ

書いていて思いましたが、これはアフィリエイト会社さんを敵に回す内容になってしまっているかもしれません。

ですが、私は常々日本の治安をよくしたいという世直しの気持ちを持って生きていますので、これは書いておかねばならないと思いました。効果のないものにお金を取られたり、体に悪影響を及ぼしてしまう人を、できるだけ少なくしたいという気持ちです。

とはいえ、私自身も「これは大丈夫だろう」と思っていても、巧妙に取り繕っているだけのよくないものを宣伝してしまうことが、ないとは言い切れません。

このブログサイトには読者さんに合わせてランダムに広告を表示するGoogleアドセンスなども使っていますので、そのような広告があれば、知らず知らずに加担してしまうことになります。

サービスを利用する方には、事前にどような会社なのかお調べになることを心がけていただきたいですし、もしもこのブログで被害に遭った方がいた場合は教えていただきたいと思っています。

そして何よりもアフィリエイトする側が、アフィリエイトすることは宣伝であり、商品・サービスを売るのと同じ行為だということを意識しなければなりません。

私をふくめて、「人にどんなものを売っているのかもわかっていない」などという低い意識でこのビジネスをすることだけは、決してないようにしたいですね。ひいては、それが悪質な商品や業者を減らすことにもつながります。

それでは、今回の記事はここまでです。お読みいただきありがとうございます。

使いやすさ・満足度№.1『afi-b』

お役に立ちましたらクリックお願いします!下のコメント欄への書き込みもお気軽にどうぞ!
人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

シェア

SNSフォローボタン

フォローする

関連記事



スポンサーリンク