ローソン Wi-fiスポットでエラーが出て接続できない時の解決方法

ローソン Wi-fiスポットでエラーが出て接続できない時の解決方法

シェア

モバイルデータ通信を節約したい私などは、外出時、時々コンビニの無料Wi-Fiスポットを利用させてもらいます。

無料でインターネットを接続させてもらえるのだから利用しない手はありません。

その中でも、近場にあるイートインスペースの併設されているローソンをよく利用しています。

ですが、初めて利用した時、

「この接続ではプライバシーが保護されていません」

などと言うメッセージが出て全然インターネット接続できませんでした。

しかも、インターネット検索で出てくる情報を試しても接続できません。

その後に自分でいろいろ試して接続することができたんですが、これは設定などからでは接続できないんです。でもやり方は単純!

久々に利用した時また「あれ?どうだったっけ?」となってしまったので、私の備忘録と同じように困った方へのための情報提供をかねて記事にしておきます。

ただし原因が私と別の部分にある方は接続できないかも知れませんので、ご了承ください。

ローソン無料Wi-fiスポット接続手順

まず、たいていの方は私と同じように、いつもスマホのWi-fi接続設定がONになっていると思います。

このまま接続すると、先ほどと同じように「この接続ではプライバシーが…」と表示されて他のページを閲覧することができない状態になります。

そこで一旦、スマホのWi-fiをOFFにします。

そしてモバイルデータ通信の状態で、【LAWSON free Wi-fi】などと検索します。カタカナでもいいです。

すると下の画像のように、検索結果の中に【Wi-fiサービス | ローソン】というぺ―ジが出てきますので、クリックします。

するとサイトの中に下画像のように、『インターネットに接続する』のボタンが表示されていますのでクリックします。初めての利用の場合メールアドレスを求められると思いますので、入力します。

次に利用規約に『同意する』を押します。

またページの中に、ローソンの無料Wi-fiを利用するに当たっての、以下の2つの注意点が書かれています。

  • 利用時間は1回につき60分まで
  • 1日5回まで利用可能

下の画像が表示されてWi-fiがONになれば、無料Wi-fi接続ができたことになります。

たったこれだけです!簡単ですね。

これでも、接続できない場合セキュリティー設定などを変える必要があるかもしれませんが、そちらは申し訳ありませんが不明です!

まとめ

最後に1つだけ注意点です。コンビニの中のイートインスペースを利用する際には、コンビニで何らかの食べ物や飲み物などの商品を買ってから利用しましょう。

コンビニはそのためにイートインを併設しているのだから当然ですね!

また席に余裕がある時ならばいいですが、混んできたりしてる時にあまり長時間居座り続けると、他の人が座れずに、お店にとって迷惑なのでやめましょうね。

自分は、なんかコーヒー置いてスマホ使ってたら、隣のおじいさんがチラチラ見てきて、店員にヒソヒソ言われたような感じがした時があります。その時点でまだ20分くらいしか利用してなかったですし…それに、風呂も毎日入ってるし服の洗濯もマメにしてます。

多分自分にだったと思うんですが…謎 笑

まぁ、結構そんな感じの人も来るので気をつけましょう。

それでは、こちらで解決できれば幸いです。お読みいただきありがとうございます!

お役に立ちましたらクリックお願いします!下のコメント欄への書き込みもお気軽にどうぞ!
人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

シェア

SNSフォローボタン

フォローする

関連記事



スポンサーリンク