マンガ本は『買取王子』と『バリューブックス』どちらが高く売れるか比較してみた

マンガ本は『買取王子』と『バリューブックス』どちらが高く売れるか比較してみた

シェア

先日トランクルームを引き払う旨の記事を書きましたが、その際に一番処分に困ったのがマンガ本です。全部で150~200冊ほどありました。

トランクルームのレンタルはお金の無駄?3年間利用してみた感想
トランクルームのレンタルはお金の無駄?3年間利用してみた感想
今回はトランクルーム・レンタルスペースについてのお話です。 私は東京23区に住んでいますが、最寄りの駅と前後の2駅だけ...

できれば取っておきたかったのですが置き場所に困るので、どうしても手元に置きたいものはまたそのうち買い戻すとして、一旦ほとんどを売り払うことに決めたんです。

とりあえず、全巻揃っていて比較的新しくてキレイなものをピックアップしてメルカリやAmazonなどで出品し、それ以外はまとめて古本のネット買取をやっている業者に見積もりに出し、買取価格に納得できれば売ることにしました。

ちなみに、正確に言うとマンガ本のほかに、小説の文庫本や実用書なども10冊程度入っています。

今回は『買取王子』『VALUE  BOOKS』の2社に査定申込し、買取価格を比較してみました。

『買取王子』への買取申込

『買取王子』はタレントのDAIGOさんがCMをしている企業です。

『買取王子・公式ホームページ』

こちらは本のほかにも以下のようなものを買取しているようです。

  • ブランド品
  • 家電・カメラ
  • CD・DVD・ゲーム
  • スマホ・パソコン
  • ホビー・フィギュア
  • 楽器
  • ゴルフクラブ

買取申込の手順

買取の申し込みにはホームページから、身分証をサイトからのアップロードか郵送で提示し、ユーザー登録をする必要があります。

身分証は、【運転免許証・各種健康保険証・パスポート・外国人登録証明書・住民基本台帳カード(写真付)】のいずれかを用意します。

身分証の登録は買取申し込みの後の方で行います。

査定する品物を送る際の代金は無料です。梱包する箱は自分でお店などからもらってきても構いませんし、買取箱を事前に送ってもらうこともできます。

ここが重要なポイントですが、買取金額の確認方法には2つありまして、【査定金額を自動的に承認】(すぐにお支払い) or 【査定結果メールを受け取り金額を確認して承認】のどちらかを選択することになります。

「いくらでも構わないからとにかく処分したい」という方は自動的に承認出も構わないとは思います。ですが、私は「自動的に承認にすると安く買い取られてしまうのでは?」と思ってしまうのえd、一度メールで結果を受け取ってから承認にしました。

複数社で買取金額を比較検討したい方は、私と同じように後者を選びましょう。

申込が完了したら、マイページにログインできるようになります。ログインすると下の画像が出ています。ここで身分証の登録を行わないと、買取代金を受け取ることができませんので早めに行っておきます。さらにその下には買取申し込み情報が表示されています。

荷物は翌日の引き取りを希望しましたところ、佐川急便さんが引き取りに来られました。

買取査定結果

荷物を送ってから、6日程で査定結果が送られてきました。

コミック本約150冊+文庫本・実用書など約10冊合わせて、こちらの金額でした。

買取金額を確認し、今回は返送を希望しました。思ったよりも安いと感じたのが理由です。

その後メールが届き、「1週間以内に返送作業を行う」との旨が記載されていたのですが、実際には翌日に発送の連絡が来ました。タイミングにもよるかも知れませんね。

『買取王子・公式ホームページ』

『VALUE BOOKS』の買取申込

返送をしてもらったものの置き場に困るので、今度はすぐに『VALUE BOOKS』に査定の申し込みをしました。以前利用したことがあったのですが、システムの変更によるものか期間が開きすぎていたためかログインできなくなってしまったので、改めて登録しました。

買取申込の手順

買取王子と基本的には一緒なのでざっくりと説明します。パソコンで登録しました。

バリューブックスは買取ボックスなどのサービスがないので、自分で箱を用意しなくてはならないようです。また、現在バリューブックスは買取申込が混雑している状況で、一度の買取申し込みは3箱までとなっています。

住所氏名などの基本情報を入力して、後で身分証明をアップします。

バリューブックスでは、上の赤い□で囲った『ソクフリ』というのが、査定結果を確認せずに振り込むか、確認してから振り込むかの選択になっており、【する】を選択すると金額をメールなどで確認することを省いてすぐに振込されます。

なので、今度も【しない】を選択して、金額を確かめてから買い取ってもらうかどうかを決めることにします。

買取査定結果

バリューブックスの査定結果は発送から2日ほどで連絡が来ました。買取王子よりも早いです。

こちらがバリューブックスでの買取金額査定結果です。134点送った本・マンガの内、値段の付いた物は104点ということになります。

ということで今回は、バリューブックスに買取をしてもらうことに決定しました。

私は銀行の登録を忘れて3日程立ってから行いましたが、銀行の登録を済ませていれば、銀行営業日2日以内に振込されます。

2社の買取金額の比較結果

ここで『買取王子』『VALUE BOOKS』2社の買取査定金額を見ていただくと、

  • 『買取王子』は2,165円
  • 『VALUE BOOKS』は2,195円

ほとんど差がないように思われますね。

『買取王子』の方は、買取をキャンセルしたあとでは査定結果のデータは消えてしまい見れなくなっていました。査定結果には『買取点数』などの表記がなく、値段のつかない本の点数などの内訳がわからなかったように思います。

そして、ここからが重要なのです。

実は買取王子から戻ってきた荷物から、再度売るものと取っておくものを検討し直して、結果的に売るマンガ本を35冊~40冊ほど減らしているんです。

そして、その減らしたマンガというが、少年ジャンプの人気連載(休載)マンガ『HUNTER×HUNTER』(最新刊だけ足りない)でした。

できれば取っておきたいマンガだったんですが、買取王子には半ば勢いで送ってしまったんです。

買取王子の査定結果に納得できなかったのも、『ハンターハンターだけでも、売るところに売ればこのくらいの金額になるんじゃないの??』と思ったからです。

それで買取王子から返って来た時、ここぞとばかりにハンターと、ほかマンガ数冊を抜いて、バリューブックスに送りました。それで「これ以上はめんどうなので、これで買取金額が安くても、もう売ってしまおうかな」などと考えていたわけです。

で、ふたを開けてみたら、「ありゃりゃ?値段が変わらない。いや、それどころか数十円上がってる??」という結果になりました。

当然、一も二もなくバリューブックスの提示した買取金額を承認したというわけです。

まとめ

正直、会社によってここまで金額に差が出るとは思いもよりませんでした。

ただし、商品それぞれの査定額は会社によってまちまちなので、商品が違えば必ずしも私と同じような比較結果にならないと思いますのでご注意ください。

今回買取申し込みをした2社の内、『買取王子』は様々な品物を扱っていますが、『VALUE BOOKS』は本・マンガのみとなっていますから、その辺りも買取査定に違いの出る原因かと思われます。

また基本的に買取王子のような大々的にCMをしている会社は、CM料がサービス料に上乗せされていたりもしますよね。

以上の事から、手間はかかりますが、お急ぎでなければご自分で複数社に査定申込で送ってみて比較検討されて見るのが一番よろしいかと思います。

それでは、今回の記事が本の処分・買取を検討してらっしゃる方のご参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク




お役に立ちましたらクリックお願いします!下のコメント欄への書き込みもお気軽にどうぞ!
人気ブログランキング

 

シェア