【乃木坂46】23thシングルの選抜メンバー発表!予想外な結果に?次回作予想ほか

【乃木坂46】23thシングルの選抜メンバー発表!予想外な結果に?次回作予想ほか

シェア

昨日の『乃木坂工事中』のラストで、乃木坂46の23枚目シングル・選抜メンバーが発表されました!

最近スマホを買い替えたのを機会にTwitterをやめてから、そのほかの情報アプリなども使っていまなかったので、まったく予想も立てていませんでした。

フロントはおおむね予想通りでしたが、そのほかでは個人的に意外に思うところもありました。

そこで今回は、23枚目の選抜メンバーについてのほか、それを受けて自分なりに分析したこと、感じたことを書いていきます。ご覧いただければ幸いです。

23thシングル選抜メンバー概要

センターは齋藤飛鳥ちゃん!

推しの飛鳥ちゃんが23枚目シングルのセンターに決定です!おめでとうございます!

21枚目の『ジコチューで行こう!』から西野七瀬ちゃんの卒業曲をはさんで、ふたたびセンターをつとめます!

最近ではシングルのフロントの、特にセンター付近は、『逃げ水』の時のような新期生からのサプライズ起用でもない限り、ほぼ固定されていました。

なぁちゃんが抜けた今、白石麻衣ちゃんか飛鳥ちゃんになるものとは思っていましたが、今回は飛鳥ちゃんに決定しました。

飛鳥ちゃんの単独センターでは初の、夏曲じゃないシングルです。これまで飛鳥ちゃんの単独センターは『裸足でSummer!』『ジコチューで行こう!』と、2作とも夏のシングルでした。

飛鳥ちゃん本人が「夏が似合わない」と言っていたように、これまでのセンター曲は飛鳥ちゃんらしいというよりも、どちらかと言えば「あえて」という意外性を狙った起用のしかたをしていたような気がしていました。

あくまでもおれの予想ですが、今作では飛鳥ちゃんのアイデンティティによせた曲になるのかもしれませんね。

シンメのバランスがいい

いわゆる「シンメ」(シンメトリー)と言われる、中心線から対象の位置に配置されるメンバーですが、おれから見て「バランスがいいな」と思える組み合わせがいくつかありました。

まず、センターのサイドを固める白石麻衣ちゃんと生田絵梨花ちゃんです。

二人はおれから見て実力派と言った印象です。なんでもこなし、性格も責任感が強くまじめなA型気質です。加えてテレビ番組にも多く露出していて認知度もたかいです。また二人は昔から仲よしでもあります。このポジショニングはとても強いですね!

次に、堀未央奈ちゃんと高山一実ちゃんです。この二人は性格は違うタイプですが、ロケなどで絡むと違ったベクトルの面白さが化学反応して笑いが生まれます。

また、見た目も二人とも涼しげな和風美女といった顔立ちなので、映えると思います。

そして、北野日奈子ちゃんと星野みなみちゃんです。この二人は・・・可愛いです!

人なつっこい感じで個性があって、乃木坂の中で自分の立ち位置をしっかりと確立している、見ていてあきない二人ですね。また、きいちゃんがみなみちゃんから服をもらうほど仲もいいんですね。

きいちゃんは休養から選抜への復活でもありますから、注目です!

それから2列目の両サイド、キャプテン・桜井玲香ちゃんと梅澤美波ちゃん

キャプテンはすっかりお姉さんらしくきれいになられて、最近は風格が感じられるようになりました。梅ちゃんも乃木坂の中で美人系代表格のルックスとスタイルを持っていて、クールな雰囲気があります。

やはり乃木坂は層が厚いです!

次に、3列目は渡辺みり愛ちゃんと鈴木絢音ちゃん

この二人も個人的に大好きです。自分の世界観を持っていてマイペースな二人ですね。今まで積み重ねてきたものが、いま大きく開花しているという気がします。

乃木坂をこれからもっと躍進させていく機動力となっていってほしいですね。

このようにしてみると、運営さんが各メンバーのパーソナリティーをしっかりと考慮して選抜メンバー構成をしているんだな、という気がしました。

山下美月ちゃんが今回のシングル活動中は休養

選抜メンバー内容が出そろったのを一度ざっとながめてから、おもわず二度見してしまいました。

なぜなら、押しも押されぬ3期生人気メンバーの山下美月ちゃんが入っていなかったからです。

これもまたTwitterをやめてニュースアプリなども入れていないことによる情報不足ゆえ、なんですが、検索してみて山下美月ちゃんが新作の活動を休止されることを知りました。

美月ちゃんは、3月30日に行われたファッションの祭典『ガールズコレクション』も欠席されたようです。

その理由ですが、現在美月ちゃんは『電影少女―Video Girl MAI 2019―』の撮影を行っており、グループでのCDジャケット撮影やレコーディングなどとの両立がきびしい状態である上に、体調不良が重なってしまったとのことです。

乃木坂46の活動だけでもかなりの忙しさである上に、ドラマに抜擢されるとプライベートでも台本を入れたりするのに時間を使いますし、緊張やストレスもはかり知れません。精神的な理由から体調をくずしてしまうことも多いですね。

病気などにかかっていないこと、すぐに元気になって笑顔で活動に戻ってきてくれることを祈るばかりです。

2列目センターが久保史緒里ちゃん!

久保ちゃん、20枚目シングルの『シンクロニシティ―』以来の選抜復帰です。

久保ちゃん、すごい好きなんですよ。男のあこがれとも言うべきあの透明感と女の子らしさ、そして性格のよさが伝わってきます。今思ったけど、深川麻衣ちゃんにも通じる癒し属性を持っているような気がしますね。

飛鳥ちゃんセンターで、その後ろが久保ちゃん。強すぎる・・・。

この布陣を前にしてはもう、おれは敗北を高らかに宣言し、誇らしげに白旗を振りかざすのみです。

そういえば、飛鳥ちゃんと久保ちゃん絡んでるのを、ぜんぜん見たことないなぁ・・・。

飛鳥ちゃん「私 ホント(3期生と)喋んなくて…」

って言ってるくらいだから、絡んだことないのかな?

でも久保ちゃんが46時間TVで、『今 話したい誰かがいる』の飛鳥ちゃんのダンスをべた褒めしていて、それが的確過ぎてとても共感したのを覚えてます。

というわけで話はそれましたが、飛鳥ちゃん同様、久保ちゃんにも今から最大限の期待をしています!

24thシングルの予想

23枚目がこれから発売というときに気の早い話ではりますが、ここからは今回のようにニュースに乗りおくれないために、先に予想しちゃいます。

次は夏曲になりますね。乃木坂の夏曲は大好きです!

ちなみに好きなのは『裸足でSummer!』『逃げ水』『ひと夏の長さより』です。

昨年の『ジコチューで行こう!』も飛鳥ちゃんセンターでよかったですが、おれの好きなのは、さわやかなのに、なつかしくて少し切ないようなノスタルジックな雰囲気の曲です。

(ぜんぜん違う話になりますが、『千と千尋の神隠し』や『思い出のマーニー』のサントラは最高です)

『ジコチューで行こう!』が元気いっぱいという感じの曲だったので、次はそんな感じの曲が聴きたいとは思っていますが・・・どうでしょうか?

そして次に、24枚目センターは誰になるのかという予想ですが、飛鳥ちゃんが2作連続センターも十分考えられますが、まいやんが『ガールズルール』以来の夏曲センターというのも見てみたいです。

『シンクロニシティ』がそうだったように、あれから大人の魅力を身につけた今の彼女なら、きっと素敵な夏曲を披露してくれそうな気がします。

それに飛鳥ちゃんも「白石麻衣一択」「ダントツ」っていうくらいまいやんが好きで、『シンクロニシティ』の時も「やってて楽しかった」といっていたので、まいやんがセンターになったら、自分の時か、それ以上に楽しんでやりそうですね。

次に考えられそうなのが、『逃げ水』で与田ちゃんと桃ちゃんが3期生からセンターに大抜擢された時のように、新人である4期生から抜擢するサプライズセンターですね。

タイミング的に夏曲ですし、のぎ中などでもすでに世間へのお披露目はすんでいますので、今年の夏はWセンターというのは考えそうなことです。

おれはまだ4期生のチェック不足で、名前と顔がほとんど一致していないので、誰と誰が…とまではいえませんが・・・。

それか大穴!(というとアレだけど)久保ちゃんと、復帰した美月ちゃんのWセンター夏曲とか、すごくいいかもしれない!と思っている自分がいますよ。えぇ。

・・・とまぁ、考えうる限りの予想をしてみましたが、そんなところでしょうか!

それでは、こちらの記事はここまでです。また情報追加され次第、更新していきます。

ありがとうございました!

乃木坂46・23枚目シングル『Sing Out!』発売日や歌詞、曲に込められた意味は?
乃木坂46・23枚目シングル『Sing Out!』発売日や歌詞、曲に込められた意味は?
乃木坂46の23枚目シングル、タイトルは『Sing Out!』に決定しました。 発売日は5月29日です。新元号になって初の乃木坂の新曲...