NIKEの新作『AIR ZOOM TYPE』をNIKEアプリで購入!サイズ感や履き心地などを解説

NIKEの新作『AIR ZOOM TYPE』をNIKEアプリで購入!サイズ感や履き心地などを解説

シェア

6月4日に発売になったナイキの新作スニーカー『エアズーム タイプ』を買いました!

6月4日に注文して、次の日5日に届きました。

といっても、普段からスニーカー集めをしたりといったマニアでもなんでもないのですが、夏で熱くなるのでホワイト系のスニーカーを探していたんです。

そんな時、ネットのおすすめに上がってきたスポーツ系のニュース記事でこのスニーカーを見てひとめぼれしました。

今回はこのエアズームタイプを画像とともにくわしくご紹介します。

NIKEアプリとSNKRSアプリどっちで買えばいいの??

実は購入するまでに紆余曲折がありました。

OPENERSというファッションニュースサイトの記事でこのスニーカーを知ったのですが、そのページに、『取扱店舗|SNKRS及び一部NIKE販売店』と記載がありました。

SNKRSというのはNIKE公式のスニーカー販売専用アプリですが、おれはNIKEの通常のアプリしか入れていなかったので、あわてて発売の6月4日9:00前にインストールし、アカウント情報を登録しておきました。

そしていざ当日の9:00、アプリを使うのが初めてのため若干操作に手間どりつつ、購入を確定しました。

すると『購入確定処理ができましたら連絡します』のような感じで保留になってしまいました。

そして、しばらくたってふたたび画面を見てみると、そこには『処理が完了できませんでした』のメッセージ。そして商品画面に戻ると『完売』の文字が…。

今の世の中転売が蔓延しており、Nitendo SWITCHも2ヵ月がんばってやっと最近手に入れられたところだったので、「また転売屋にやられた!…」とくやしさをにじませつつ、気持ちを切りかえてNIKEのスニーカー販売店で一番近い新宿のお店に向かいました。

開店時間まで入り口前で待って、開店と同時に店員さんに『今日発売のエアズームタイプありますか?』と聞きますが、「入ってきてないですね。直営店じゃないので…」みたいなことを言われてしまいます。

そこからもう原宿・渋谷に向かモチベーションはなかったので、カラオケ行ってストレス発散からの夕方帰宅。

その日の夜、まだあきらめきれずに、どこかに売られてないかとグーグル検索してみたりしました。

SNKRDUNKというところに出ていたのですが、自分の持ってるカードが使えなくてあきらめました。

そして何気なく、またNIKEアプリ(初めから入れてたほう)を開いてみました。

すると…なんとエアズームタイプが検索にふつうに出てきたんです

「え?」となって、「SNKRSでは速攻売り切れたのに、こっちでなんで出てくるの??これほんとに注文できるの?」と半信半疑になりながらも、注文情報を入力。

すると「ご購入ありがとうございます」とふつうに完了し、メールが送られてくるではないですか。

そして、次の日の夜――ふつうに商品が届けられたではないですか!!

つまり、SNKRSアプリを入れる必要も、新宿まで無駄足する必要もなかったんですね!

長くなりましたが、今後またNIKEの新作スニーカーをねらう場合には通常のNIKEアプリでよさそうです。

SNKRSアプリでは3日たった今も『完売』になっていますが、NIKEアプリではふつうに買えます。

どういうことなのかはおれにはわかりません!

また、上で書いたようにNIKEアプリは夜に注文して、次の日の夜21:00-23:00という配達時間で届きました。

楽天などのECサイトではだいたい夜注文して、翌日発送、翌々日到着ですから、かなり配達がはやいですね!

公式サイトならでは安心感も大きいです。

到着時の梱包の中には、このように納品書と商品サイズ/カラー変更用紙が同梱されています。

商品交換は30日以内(一部の商品は7日以内、未使用に限る)と書いてます。聞いてないのでわかりませんが、屋外ではいたスニーカーなどは常識として無理でしょうね。

購入から到着まではこんな感じです!

エアズーム タイプ 画像

エアズーム タイプにはブラック・サミットホワイトの2カラーがあります。

おれが購入したのはホワイトです。黒もカッコいいのですが、夏なので白でいきました。

ヒモはグレーのが一組のみです。

エアズーム タイプのサイズ感

サイズ感

おれの場合、いつもはいているのは革靴で26.5で、もともと所持していたNIKEスニーカーは27.5がジャストなのですが、エアズームタイプも27.5で注文したところ、ピッタリでした。

自分の足を計測すると、足の一番前にある指の先からかかとまでの長さが、26㎝ジャスト。甲の一番幅が広いところが24.9㎝でした。(両側ともほぼ差なし)

細かく書くと、うすめのくつ下をはいて着用した場合に気持ちよゆうを感じるくらいなので、厚手のスポーツソックスできっちりとするくらいの感じかなと思います。

またヒモを通すところが内側と外側2列あるので、どちらを通すかによってホールド感に差が生まれるのではないかと思います。

おれはデフォルトでついていた内側のままにしてます。

外側は直すのがめんどくさいので調べていませんが…。

以上、エアズームタイプの通販での購入を考えている方は参考にしてみてください。

エアズームタイプのはき心地(着用感)

とりあえず近所まで買い物で3㎞ほどためし歩きしてきた感想です。

クッション性

まず、クッション性がものすごいです。おれがこれまでにはいてきたNIKEそのほかのランニングシューズの中でもダントツです。

ソール前側のアップ画像です。

外側

内側

インソール

ただし、クッション性が高ければ高いほど歩きやすいかというと、それは人それぞれ感じ方や好みがありますので、一概には言えません。

はき心地を例えるならば、割といいホテルなどに敷いてあるじゅうたんの上を歩く感じを思い出していただくとわかりやすいと思います。「ふかっ..ふかっ..」というか「モファッ..モファッ..」というか…

衝撃がなさ過ぎて歩いてる感触がしないと言えばいいんでしょうか?

これはなれるまでに、違和感があるかもしれません。

甲側の素材感

次に甲側についての印象です。

甲側は見た目やさわり心地はスウェードっぽい感じの合成繊維素材です。

ネット画像を見ている時は、どちらかと言えばしっかりとした硬い感じのスニーカーなのかな?と感じていたのですが、実際にさわってみたりはいてみたりすると、印象は打って変わってふにゃっとした感じの柔らかさで軽いはき心地の素材感です。

また通気性は予想に反してかなり高いです。

歩いている時に風がふいてくると甲に空いている空気の穴からダイレクトに風が入ってくるのを感じ、かなりの清涼感を得られます

背が高くなる?

エアズームタイプのソールは、まるで一般的なスニーカーにさらにもう1枚ソールを足したようなデザインになっています。

ソールの厚みをかかと部分ではかってみましたが、5㎝もありました。

こんなにソールの高いスニーカーはほかに見たことがありません

そのため、はくと一気に背が高くなったような気分になります

シークレットシューズ代わりになりそうですが、見ればすぐわかってしまいますので『シークレット』とは言えませんね....

デメリット

エアズームタイプのためしばきで、外に出てすぐに階段をくだりました。

この時、もちろん初めての着用でなれていないのもありますが、一段ごとにかかとが段にぶつかってしまう感じで、ちょっと階段をふみはずして落ちてしまいそうな危機感を感じました。

それはこのシューズのもっとも大きな特徴ともいえるかかと部分のデザインが理由です。

自分のいつもはいている一般的なくつより3㎝ほども後ろに長くなっているんです。

ここが自分の意識の外なので、足をおろした段より一段上の段にぶつかってしまうんですね。

かなり実験的なデザインをほどこされた革新的デザインのスニーカーなので、はきこなすまでにはちょっと時間がかかるかもしれませんね。


というわけでエアズームタイプについて書いてきましたが、総括します。

おれはこのスニーカーがかなり気に入りました!

着用感やはき心地というよりも、この見た目が変わっているところがとても好きですね。昔から変わったデザインの洋服や小物が好きだったもので。

結局NIKEアプリで注文ができた時も、ぶっちゃけ「そうだよなー。こんなヘンテコなデザイン世間の人たちみんなが買うわけないわ」と思ってました。

ちなみにさきほど検索したら、メルカリで2万ちょいほどで転売されてますね。

ですが今の時点では、ふつうにNIKE公式で定価で全サイズ売っています。

というわけで、今回はNIKE エアズーム タイプのご紹介でした!ありがとうございます。

スポンサーリンク




お役に立ちましたらクリックお願いします!下のコメント欄への書き込みもお気軽にどうぞ!
人気ブログランキング

 

シェア